DSCN0671.JPG

青色申告会は、個人事業者を中心につくられた団体です。
開業されたときはもちろん、「お店を始めたけれど、どうやって帳簿をつけたらいいのかわからない」「会計ソフトで帳簿をつけたい」など、日々の記帳から決算の方法まで個人事業主様個別にご相談いただけます。

 

新着情報①

事業復活支援金の申請受付が始まっています。

新型コロナウィルス感染症により、大きな影響を受けるフリーランスを含む個人事業者に対して事業規模に応じた給付金が支給されます。

以下のポイント(1)、(2)を満たす事業者は、業種や所在地を問わず給付対象となります。

ポイント(1)

新型コロナウィルス感染症の影響を受けた事業者

ポイント(2)

2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の 任意の同じ月の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した事業者

申請期間

2022年1月31日(月)~5月31日(火)まで

「事業復活支援金」の詳細については、経済産業省HP又は、

また、当青色申告会が行う事前確認ついては、

下記「お知らせ」の「事業復活支援金の事前確認について」をご覧ください。

新着情報②

申告会からのお知らせ

​(確定申告で間違いが見つかったら・・)

訂正その1 ~更正の請求~

税額が減る場合や、還付金・純損失の金額が増える場合は、「更正の請求」という手続きで修正を行います。「更正の請求」の手続きにお越しになる場合は、今回の確定申告で提出した書類の控え、帳簿、添付書類など証拠となる資料をお持ち下さい。

ただし、「更正の請求」には、期限がありますので、ご注意ください。

訂正その2 ~修正申告~

税額が増える場合や還付金・純損失の金額が減る場合は、「修正申告」という手続きで修正を行います。自主的に修正申告をしたときは延滞税のみで、過少申告加算税はかかりません。

しかし、税務調査により修正を受けた場合には、延滞税とともに過少申告加算税がかかりますので、ご注意ください。

修正申告の手続きにお越しになる場合は、今回の確定申告で提出した書類の控え、帳簿、添付書類などをお持ち下さい。

​(ご注意ください)

場合によっては、更正の請求や修正申告が認められないことがありますので、お気を付けください。

​(月別集計表をお配りします)

会員の方限定で、令和4年4月号の会報で、月別集計表をお配りいたします。

練馬東青色申告会の月別集計表は、一般の事業用と不動産貸付用の2種類があります。

お配りするのは、一般の事業用です。

不動産貸付用の月別集計表をご希望の方は、事務局までご連絡いただくか、取りにお越し下さい。

 ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~・ ~ ・ ~ ・

 

講習会・行事カレンダー

 

お知らせ